2007年11月30日

新生ラバン!!

看板娘 シダン

シダン in 看板娘!!



愛T 闘牛EX

闘牛EX(橙) in 愛T!!


まだまだこんな物じゃない!(続きを読む)

しまったー!!

日記書こうとしたら、ディスク容量一杯\(^o^)/
シーサーは上限は2Gなので余裕なのですが、
100M毎に申請しないといけないんですよね。

399M/400M\(^o^)/

余計日記と実際のプレイとの差が・・・
大体、暗殺ギルドのクエとかすぐ終わるのに日記書く時間はorz

日記>プレイ ってどういうこっちゃヽ(`Д´)ノ

でもBlack Handまでは面白いから端折りたくないんですよねぇ。

posted by シス at 16:12 | Comment(3) | 日記>日記 | *

2007年11月29日

Accidents Happen

【Accidents Happen】
An honest Wood Elf in Bruma has upset some dishonest people.
(↑こんな話だったっけ?orz)

Wood ElfのBaenlinを殺害することが今回の任務である。
しかし、ただ殺せばいいというものではない。
事故に見せかけて殺害することがクライアントからの要望である。

おら、わくわくしてきたぞ〜w

Brumaの彼の家を下見に行きます。
事前情報によると
>Baenlin likes to sit in his most comfortable chair every day between 8:00 p.m. and 11:00 p.m.
との事なので、それを確認しに行きましょう。
夜8時に彼の家を訪ねると、確かに椅子座っている。
しかしボディーガードに直に家の外に連れ出されてしまった(´・ω・`)
どうやら不法侵入時以外でも立ち入りは許されないようだ。

深夜になって二人とも寝静まるまで待って、玄関をピッキングして進入。

彼がいつも座っている椅子の上には剥製があるらしく、
それを落とせば事故にみせかけて殺害できるだろうとのこと。


剥製

あの牛?の頭かな。確かに重そうだ。

続きを読む
posted by シス at 04:22 | Comment(2) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月26日

Dark Brotherhood

前回、夢クエストの中で出会ってアイテム消失という
間違った出会い方をした暗殺ギルド。
これも何かの縁、暗殺ギルドに入ってみましょう。
(しかし、何処でフラグ取ったんだろう・・・)

【A Knife in the Dark】
You must prove your worthiness to join the Brotherhood.
Rufioを殺すことによって果たせます。
恨みは無いけど、このさい一思いにバサっと・・・


【Welcome to the Family】
Cheydinhalの廃屋に行くだけと言うクエスト。
堂々と街中に立っているにも関らず、存在が認められてない家。
死の恐怖と多額の賄賂により伯爵は見てみぬ振り。
昔進入した時は扉が硬く閉ざされていたのですが、今回は・・・


DarkBrotherhoot

内部はDark Brotherhoot Sanctuary。つまり暗殺ギルド。
スキルをブーストしてくれる防具を一式頂けるのですが・・・
エンチャ品は修理できないから使いづらいんですorz

前にリフィさんが、暗視いいよ暗視って言っていた気がしたので
Void Gazerを購入。ついでにNight Mother's Caressも買ってみました。

クエストをくれそうな人を探してたら・・・

続きを読む
posted by シス at 18:00 | Comment(7) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月25日

Francesco's leveled creatures/items

超有名なバランス調整MOD
『Francesco's leveled creatures/items』を導入(゚∇゚〃

同時にadd-onも導入(゚∇゚〃
『Francesco's optional new items/creatures add-on』

更にNPCレベルのインポートの為に『WryeBash』
それを動かすための
『Python 2.5』
『wxPython 2.8.0.1 ANSI for python 2.5』

一番バランスがいいと有名らしいです。
mobが集団で襲ってきたりします(MMMほどではないらしい)
集団をなしているmobはちゃんと弱く設定されています。
追加されたmob系で単体で出てくるものは割と強い><
その辺りのメリハリは結構好みでした。

続きを読む
posted by シス at 12:00 | Comment(7) | OBLIVION>MOD関連 | *

みっくみくにしてやんよ!



ミク職人はみんな神がかってますね((((;゚Д゚)))

とりあえずミラーから落としてやってみますた。
キーボード操作は慣れるまでさっぱり\(^o^)/

あの竜巻何回やってもよけれない うしろに回って撃ちつづけても
いずれは風に飛ばされる タイム連打も試してみたけど
竜巻相手じゃ意味が無い!
だから次は絶対勝つために 僕はE缶だけは最後までとっておk

E缶ないじゃん( ゚Д゚)
 
続きを読む
posted by シス at 06:00 | Comment(23) | 日記>日記 | *

2007年11月24日

予期せぬ出会い

少し溜まったクエストを消化してみましょう。

【Unfriendly Competition】
A newly opened shop run by Thoronir is selling goods below cost, causing big problems for the other merchants.
おかしいのでThoronirの後をつけてみます。
別に隠密行動である必要はないようです。


密会
中央に目玉マークが出てる:Sneak
目玉マークが明るい(上記画像):誰かに見られてる


バレバレな((((;゚Д゚)))

更に真横を並走、さらに話しかけてみたり(ぁ

ThoroniaはAgarmirという男から商品を仕入れているようだ。
今度はAgarmirを尾行する。
Agarmirが自宅に入っていったのを確認。

続きを読む
posted by シス at 15:00 | Comment(2) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月23日

Umbacano the Collector

【The Collector】
Help Umbacano, an ancient artifact collector, recover the "Ten Ancestors", a set of ancient Ayleid statues.


Umbacano

前にAyleidの遺跡で手に入れたStatueを売ったら、何かイベントが始まりました。

続きを読む
posted by シス at 00:00 | Comment(0) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月22日

グランドチャンピオン

メイジギルドクエを一気に全部消化した私。
ネクロマンサーの王まで倒し、メイジギルドの長となった私は大分強くなりました。

この力をどこかで発揮したい!!

一番力を手に入れてはダメなタイプの人間の発想です。
そういえば、闘技場でグランドチャンピオンになっていなかったので
とりあえず私の実力を試してきましょう。


シャドウステップ

続きを読む
posted by シス at 17:00 | Comment(2) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月21日

Confront The King

終に最終決戦です。

【Confront The King】
Find Mannimarco, and end the attacks on the Mages Guild.

Traven1

いえいえ、別にメイジギルドは好きじゃないですけど
報酬と地位と名誉の為だったら(ぁ


Traven2

ん?任務を受けたらさっさと行けって事かい?
こっちは命かけてるってのに酷いなおっさ〜ん(´・ω・`)

続きを読む
posted by シス at 13:00 | Comment(8) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月20日

決戦に備えて

Traven:最悪の事態だ。
Travan:評議会は廃墟と化してしまった。


Traven

【The Bloodworm Helm】
Find the Bloodworm Helm and return it to the Arcane University.
ネクロマンサーへの対抗手段の要であるらしいこの2品。
まずはBloodworm Helmを回収しに行きましょう。
Fort Telemanに行き、ネクロマンサーを倒しながら最奥に行くと
Irlav Jarolは死んでいるので、死体から回収。


【The Necromancer's Amulet】
Find the Necromancer's Amulet and return it to the Arcane University.
お次はアミュレットを回収しにFort Ontusに。
例によってまたネクロマンサーに襲撃されていて居るのかと思いきや・・・

続きを読む
posted by シス at 18:00 | Comment(0) | OBLIVION>プレイ日記 | *

みなみけ

とっても今更なんですが、アニメの「みなみけ」が案外よかった。
小説なり漫画なりから入ったアニメって、先入観というか
自分の中でキャラの声とか決まっちゃってるじゃん?w
だから違和感がある事が多くて好きじゃない事が多いんですが
みなみけに限っては全く違和感なく入れた。
むしろ漫画より見やすいくらいw
ちなみに、三姉妹だったら次女推しです。

これ、2期が決定してるんですよね。
製作会社が違う?ようで、全く違うものになるのかなぁ。
このまま2期やって欲しかったです・・・
まぁまだ2期が悪いと決まったわけじゃないのですがw

続きを読む
posted by シス at 00:05 | Comment(0) | 日記>日記 | *

2007年11月19日

Hannibal Traven's Quests

メイジギルドのクエストも核心に近づいてきました。

【Information at a Price】
Travel to Skingrad to receive information from Count Hassildor.
魔術師ギルドは、伯爵がヴァンパイアだと言うことを伏せる代わりに
彼から情報をリークしてもらってる言うのは以前書きましたが、
その情報を聞きに行くのが今回のクエストです。


伯爵

すでに秘密を守るという対価を払ってるというのに、さらに頼み事をされました。
まぁ、それだけの価値がある情報らしいので・・・

最近街の近くにヴァンパイアが住み着き、さらに厄介なことに
ヴァンパイアを狙ったハンターまで町に集まってきている。
ヴァンパイアの始末と同時に、ハンターのほうも処理して欲しいとの事。
確かにヴァンパイアの伯爵にとって、ハンターが街に居るのは好ましくないのでしょう。

続きを読む
posted by シス at 15:41 | Comment(2) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月18日

Liberation or Apprehension?

【Liberation or Apprehension?】
ひたすらメイジギルドクエストを進めます。
なんか進めている内にストーリーが気になってしまってやめられませんorz

メイジギルドはネクロマンサーの活動を調べるために内偵を送り込んでいたらしい。
しかしどうやら内偵者が危険な状況にあるよう。
同時に評議会がNenyond Twylにバトルメイジを送り込む。
バトルメイジが間違って内偵者を殺してしまうかもしれないと危惧したArch-mageから
内偵者(Mucianus Alias)の安全を確保してメイジギルドまで連れて帰るよう頼まれた。

Nenyond Twylに行くと・・・


バトルメイジ1

バトルメイジはネクロマンサーに返り討ちにされてました。

続きを読む
posted by シス at 06:00 | Comment(4) | OBLIVION>プレイ日記 | *

続 Raminus Polus' Quests

【Vahtacen's Secret】
Find out how the mages are faring at the excavation of Vahtacen.
Vahtacen遺跡の発掘でどのように暮らしているか調べよ?
どのように暮らしている?(´・ω・`)
なんか、今一いい訳が思い浮かびませんorz

Irlav Jalowの調査の手伝いをする為にVahtacenへ。
そこで、Aylidのギミックに悩まされているギルド員にアイマス。
会いますorz
私の一発変換はどんだけオタ仕様なんですか・・・。

推薦状の旅の時にもちょっと触れた、魔術に反応するAylidの柱です。
私がいっちょ解いてやんよ!

壁に書いてある古文を調べ、それを本で解読して・・・
順番どおり柱に魔法を詠唱すると・・・


地価

扉が開かれます(゚∇゚〃

続きを読む
posted by シス at 00:00 | Comment(0) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月17日

Raminus Polus' Quests

晴れて明治大学に入学できた私は、そこでの仕事を請けます。

【A Mage's Staff】
Complete your induction into the Mages Guild by creating your own staff.
ということなので、まずは杖を作ります。
Wellspring Caveへ杖の材料を取りに・・・


ネクロマンサー

ネクロマンサーΣ(・Д・ノ)ノ

洞窟を抜けたらいきなりネクロマンサーに襲われた((((;゚Д゚)))
そういえば洞窟の途中で、仲間のギルド員の死体がありました。

続きを読む
posted by シス at 11:36 | Comment(0) | OBLIVION>プレイ日記 | *

2007年11月16日

堂漫浪正太 Sakura Cafe

トイックンが最近2次元に目覚めて、なぜかサクラ大戦にハマってしまったようで
変なお店に誘われてしまいました((((;゚Д゚)))
http://www.sakura-taisen.com/romando/

18:00に新宿待ち合わせ。
大学終わって直で向かったら丁度6時でした。
私がトイックンとの待ち合わせに遅れないとか、明日は雨だね(ぉぃ

とりあえず着いたので電話を。

ピッポッパっと・・・

「はいもしも〜し♪℃uteの萩原まいで〜すぅ♪」

「ぁ、すいません間違えまし・・・」

って、どんな呼び出し音だよ!!Σ

普通はトゥルルルルだろ・・・
着信音だけじゃなくて、呼び出し音まで相手側で変えられるんですね。。。

続きを読む
posted by シス at 00:00 | Comment(25) | 日記>日記 | *

2007年11月15日

猥褻画像でブログ停止処分

前回のOBLIVIONの裸MOD画像の件で、
利用規約
>7.ポルノなどわいせつ、わい雑な内容を含むコンテンツの表示
に抵触したとしてseesaaブログ様からブログ停止処分を受けましたorz

まぁ、モロだったからね(ぁ

いやぁ、seesaaブログはサービス対応が悪いとか色々言われているようですが
随分迅速な対応でビックリです。
画像アップ後数時間で停止処分、その深夜に問い合わせメールを送ったところ
翌日の昼過ぎに対応していただけました。
更に私が画像に修正をいれ、陰部などを隠して再アップし、
「迅速な対応ありがとうございます。
問題があると思われる画像につきましては、
陰部を黒く潰すなどの修正を入れさせて頂きました。
ご確認いただければ幸いです。──略」

とメールしたところ、2分で返事が。
修正された画像も問題があるということで、完全に削除させていただきましたorz

続きを読む
posted by シス at 16:51 | Comment(2) | 日記>日記 | *

2007年11月14日

MOD色々導入

『FEMALE EYECANDY BODY REPLACER NUDE 1.0』
通称裸MODを入れてみた(゚∇゚〃
MysticElves種族に対応させるための追加MOD


画像削除

これはエロい\(^o^)/

家族とかが普通に後ろを通る私の環境じゃあ、脱げませんね><
なんでも、ほとんどのプレイヤーが使ってる体系MODだとか。
みんな、えっちなんだからぁw

他にも色々追加してみました。

続きを読む
posted by シス at 12:20 | Comment(6) | OBLIVION>MOD関連 | *

2007年11月13日

Capes and Cloaks

Capes and Cloaks(マントMOD)を入れてみました。

Black and Red Cape

カッコイイ(゚∇゚〃

やはり、冒険者としてマントは必須ですね!

続きを読む
posted by シス at 12:00 | Comment(2) | OBLIVION>MOD関連 | *
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。